育児恐怖大劇場 呪いの市松人形

育児恐怖大劇場 呪いの市松人形

呪いの市松人形と次男(一歳半)には恐るべき共通点があって、それは髪の毛が伸びるということです。したがって僕は、彼の伸びた髪を定期的に切りそろえなければならぬのであった。

お風呂に入る直前に裸にむいて洗い場で散髪しようという算段でしたが、尋常ではない嫌がり方で暴れるのでどうしようもない。こんなときストップの黒魔法が使えれば……我々はふだんファイア、ファイラ、ファイガなどといったド派手な黒魔法にばかり目が行きがちですが、こういうときはストップ、サイレス、スリープといった地味な状態異常魔法のありがたみがよくわかります。地上にある星を誰も覚えていない。

あばれ次男は浴槽のへりにしがみついてヘドバンしながら号泣するものだから、浴槽に張った湯には大量の髪の毛が落ち、風呂は一種異様な禍々しさを放ちだします。おれはこのあとこの毛だらけ風呂に入らなければならぬのか……と落ちこんだ僕の虚を突くかのように素早くお湯の中に飛びこみ逃げようとする次男。おまえは悪魔超人アトランティスか。

というわけで、これから子どもの髪を切ってこましたろうという御仁におかれましては、その前にまず黒魔法ストップとロビン戦法を習得しておくことをおすすめします。